味の歳時記 7月 菊水庵

 

7月は 旧暦ではお盆を迎える月です。そのお盆行事の一つである精霊棚を安置するのが、7月の7日 夕方からが決まりでした。

それから、七夕と呼ばれる行事の一つです。

 そして、もうひとつは織姫のお話

  この時期は上弦の月 その月を船に見立て
  その月が真夜中には消え、月の光でかきけ
  されていた天の川が見えるとゆう、素敵な
  お話 

 七夕に降る雨は催涙雨と呼び「さいるい」と
  呼び 二人の流す涙が雨になると...
 
 また、酒涙雨とも呼び この二人の悲しみを
 思い、忍び酒と共に、流す涙 また酒の滴の
 ようにしとしと流す涙のような雨 

 そんな古のしきたりやロマンに思いを馳せ
 菊水庵 文月 味の歳時記は 

 ◎上弦の月 しぐれの

  お昼ご飯    500

   夜の膳「コース」1500   
   
            ご予約にて               
                 
 清流と海の、爽やかな幸と新物のお野菜を
  はんなり ほっこり お料理しました。

ご予約にて、お待ちしております。

   古を 月にとははるる 
      
心地して 伏し目がちにもなる

今宵かな 
 
蓮月